Raspberry Piに作成したWebサーバでWikiを動かしてみた

最近、こんなに面白くないブログに1日100ページビューぐらいのアクセスがあるんですよ。
みなさん何を見てるのかとGoogle Analyticsで見たところ
Raspberry PiにWebサーバを構築してみた
が一番人気のようです。
自分用のメモ用に書いた記事だったんだけどね。
ラズベリーパイで遊んでる人が増えてきたのか、はたまたWebサーバの勉強用にってことなのか。

まあ作成方法だけ書いても面白くないので、
実際に我が家のRaspberry Piに構築したWebサーバに
Wikiを作成したので公開します。自由に投稿してパフォーマンスチェックにお役立てください。
Raspberry Pi で動作するWikiページは、こちらからどうぞ
※ 8080ポートでのアクセスなので、セキュリティがしっかりした会社などからは閲覧出来ないかもしれません。

とにかくパフォーマンスは悪いです。
Raspberry PiでWebサーバの公開を考えている人の参考になれば幸いです。
自由に投稿してもらって良いですが、あまりひどい内容の投稿が増えたときは予告なく閉鎖しますので、
あらかじめご了承ください。


追記
※Webサーバを再構築したらスゲー速くなりました。


さらに追記
Xoopsも公開してみました。

最近はAmazonでも購入できるようになったんですね。
書籍なども色々発売されるようになってきたようです。

    • おしこうじ
    • 2012年 12月 24日

    こんにちは。
    Raspberry Piでpolipo proxy serverを使っています。
    さすがにMediawikiは厳しそうですね。
    polipoも、モバイル端末からのアクセスをさばくには良いのですが、デスクトップPCから「フルの」webを見ようとすると、もたつきます。

      • admin
      • 2012年 12月 24日

      コメントありがとうございます。
      proxy serverとして使用されているんですね。
      色々な使い道があるんですね、すごく参考になります。

  1. 2012年 12月 24日
*