自宅サーバのススメ その2

自宅サーバを始めるきっかけになったのは、今や誰でも知ってる(参加している)Mixiでした。

見る人が見れば自分が誰か分かるようにプロフィールを設定していました。

ある日のこと小学生の同級生にまんまと見つかり、同窓会を開こうという話が持ち上がりました。

そこで色々やりとりをしているうちに「幹事」をお願いされることに。

インチキながらもシステムエンジニアというコンピュータガテン職業についていたため

当然、幹事なんかやってる時間はありません。

ちりぢりバラバラになった同級生を探して連絡する暇なんか全く無い訳です。

そこで思いついたのが、会員サイトみたいに同級生専用のサイトを作ろうということでした。

同級生の各人が今でも繋がっている友人を招待するサイトを作り上げれば

私一人が同窓生全員を見つける必要もないのです。

でもサイトを作る暇もない、お金もない。。。。。。さてどうしたものか。

色々考えたところ、社内のイントラで運用していた社員専用サイトが使えるなぁと思いました。

その社員専用サイトはXoopsというツールで作成されていました。

これがまたゴイスな優れものでございまして、あっという間にYahoo見たいなもの(ちょっと大袈裟)が

出来ちゃんですよ。

Mixiみたいに友人を招待することも出来ますしね。

ということで、このXoopsを使って同窓会専用のサイトを作ってみようということになったのです。

もちろんXoops対応のレンタルサーバなどを使えば簡単に全世界に公開できますが、

なんといっても、同窓生がそんなに簡単に集まるとは思いませんし、

仮に集まっても誰も使ってくれないかもしれません。

そのようなことにレンタルサーバー代を自腹することなぞ、かみさんが理解してくれるはずもないわけで・・・・

と言うことで、一番金がかからないと思われる自宅サーバ構築を目指すことになったのであります。

相変わらず前置き長ぇ~続きは次回へ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*